calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

手造り味噌講座開催のご案内

0
     「新たな公」自主事業 第5弾

    手造り味噌講座 開催予告

    期  日  平成25年2月25日(月曜日) 
              午前9時より約3時間ほど
                          

    場  所  青波福祉プラザ 喫茶 どんぐりの森

    費  用  3,500円ほど

    持ち物   20リットル ふた付きポリ容器
                  
    先着20名様予定 

    申し込み先 
                   青波福祉プラザ NPO法人 どんぐり会

    電話番号  0581−52−2512


    手造り味噌講座

    0

      「新たな公」自主開催講座  第3弾

      手造り味噌講座 開催



      平成23年2月26日(土)午前10時から12時
      青波福祉プラザ どんぐりの森
      参加人員 23名

      ことしも多くの協力者のお陰で講座が成功裏に終わりました。
      一人ひとりのお名前を挙げるのが本来ですが、団体名のみお知らせして、
      お礼申し上げます。
      高富みその会の皆様、山県市男の料理教室の有志の皆様、
      富波公民館活動の皆様、富波老人会の皆様、そしてJAぎふの皆様
      まだまだ おおくの方々にお世話になりました。

      皆様 本当に有難う御座いました。

      では味噌仕込みの手順をご覧ください。

      クリックで挿入 クリックで挿入 クリックで挿入  

      まずは一晩水に漬けておきます。
      水を切って、圧力釜で約45分炊きます。

        

          
      吹き出しを注意しながら一服

      クリックで挿入  クリックで挿入
        

      ふっくらと炊き上がった豆を笊に移して冷まします。



      十分冷めた豆をミキサーにかけて  


         





      こねて こねて 空気を抜きます。

        





      ソフトボールの大きさに丸めます。


      いよいよ樽詰めです!



      用意した樽にポリ袋を二枚重ねて入れて
      底に塩を振ります。



      丸めた味噌を思いっきり樽の底に叩きつけます。



      隙間の出来ないように上から固めます。



      どうやら ストレスも解消し、完成に近づいたようです。



      表面にも塩を振って



      内側のポリ袋を綴じて、中蓋を入れて
      さらに外側のポリ袋を綴じて終了。
      その上に2〜4キログラムの重石を置いて完成!

      あとは外蓋を閉め、新聞紙を2〜3枚重ねて
      外蓋を覆うように包む。
      外周をしっかり荷作り紐などで結わいて、冷暗所においておく。


      手造り味噌講座

      0
        手造り味噌講座 報告
        実施日:平成22年2月6日(土)
        場 所:青波福祉プラザ
        講 師:JAぎふ ふれあい相談室 藤田睦美
        参加者:21名
        仕込みは下準備から2日前に大豆をしたし、蒸します。
        豆洗い作業  大豆の2倍の水に1昼夜ひたす。
        茹作業     圧力釜でゆで ザルにとって冷ます。
        (ゆで汁を小型ポリタンクに取っておく)



        ミンチ機で大豆を潰す(十分さめてから) 





        塩きり麹をつぶした大豆にまぜる。よく練る。



        おむすび大に丸める。ビニール袋を2枚しき、底に塩をふる。
        (容器のうちがわをアルコールを噴霧し、きれいに拭き取るとよい)



        味噌玉を容器に投げ入れ、手で強く押さえて空気を抜く。



        表面に塩を軽くふり、落し蓋をして、重石を置き密閉する


         
        11月まで密閉のまま、直射日光を避けて 暗所保管

        体験講座 第3弾 手造り味噌講座

        0
          手造り味噌講座 報告
          実施日:平成21年2月23日(月)13:30〜15:30
          場 所:青波福祉プラザ

          講 師:JAぎふ ふれあい相談室 藤田睦美
          参加者:14名


          豆洗い作業 大豆の2倍の水に12時間浸ける。 圧力釜でゆでる。ざるにとって冷ます。

          ミンチ機で大豆を潰す。    塩きり麹を潰した大豆に混ぜる。良く練る。
             
          おむすび大に丸める。 ビニール袋を2枚いれ、底に塩をふる。容器の内側をきれいに拭き、味噌玉を容器に投げ入れ、手でよく押さえて空気を抜く。
              
          落とし蓋をして重石を置き密閉する。       11月に開封。
              
             

          | 1/1PAGES |